今話題の婚活とはなにか

みなさんは婚活という言葉をご存知でしょうか。
ここ数年、テレビドラマや雑誌などからいろいろ新しい言葉が誕生しましたが、この言葉もその中の一つです。
婚活とは、直訳すると、結婚活動の略称です。
なるほど、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ではいったいどんなものなのでしょう。
婚活とは何かを説明するとき、一番わかりやすいのは、就職活動との対比で考えることです。
多くの人たちが、学校を卒業する前に、自分の就職先を見つけるために何らかの活動をしますよね。
したい仕事は何なのかを考えたり、自分の適正はどんなところにあるのか自己分析をしたり、という経験はほとんどの方が持っていることと思います。
入りたい会社のホームページを見てその会社自体の沿革などを調べることもあるでしょうし、すでに働いている先輩を訪問することもあるかもしれませんね。
その目的が結婚になったものを、婚活と呼びます。
誰だって、結婚相手に求める条件のようなものがあると思いますし、願望もありますよね。
男性であれば、料理の上手な女性や子供が好きな女性、自分の家族と上手くやっていってくれる女性がいい、という人もいるかもしれません。
女性であれば、収入の高い男性やたくましい男性、ワガママをなんでも聞いてくれる男性なども人気かもしれませんね。
理想を上げ始めるときりがいですが、自分の身の回りでそういった異性を見つけようと思うと、なかなか難しいのが現実です。
会社への往復だけではもちろん出会いは限られてしまいますし、だからといっていろいろな場所へでかけるような時間もそんなにはとれないですよね。
受身になっているだけでは、結婚相手はやってこない、ということですね。
自分から「結婚相手を探しています」というスタンスをとることが重要ですし、それが婚活なのです。
恋愛相手を探すのとは違い、最初から結婚前提での出会いを意識すると、お互いに選ぶ基準が普段とは少しずつ違ったものになります。
ゆっくりと相手を探すのもよいですが、時間は確実にすぎていきます。
自分も年をとりますし、もちろん自分の親だって年をとっていきますよね。
恋愛の先にある目的が結婚であるならば、早めに婚活を始めてみるのもいいかもしれません

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です